過労死等を防止するための労務管理
受付状況
開催日時
令和6年10月17日 (木曜日)  13時30分〜16時30分(受付開始 13時00分)
主催
三田協会
定員
30 名
場所
三田労働基準協会 1階研修センター(港区芝4‐4‐5)
内容
過労死等を防止するためには、時間外・休日労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進等のほか、事業場における健康管理体制の整備、健康診断の実施等の労働者の健康管理に係る措置の徹底が重要です。
 また、やむを得ず長時間にわたる時間外、休日労働を行わせた労働者に対しては、医師による面接指導等を実施し、適切な事後措置を講じることが必要です。具体的な事例を織り交ぜながら元労働基準監督官の講師が解説します。
WEB申込
この講習・研修会は、以下のフォームよりWEB申込できます。(※は必須項目です。
所属協会(※
事業所名
郵便番号(※
-
住所(※
業種(※
申込担当者 役職
申込担当者 氏名(※
申込担当者 氏名(フリガナ)(※
TEL(※
FAX
メールアドレス(※
受講者1
氏名(※
氏名(フリガナ)(※
不正防止(※
3 × 1 + 4 = ※ 計算してください。