賃金の法律実務
受付状況
開催日時
令和6年10月10日 (木曜日)  13時30分〜16時30分(受付開始 13時00分)
主催
三田協会
定員
30 名
場所
三田労働基準協会 1階研修センター(港区芝4‐4‐5)
内容
労働者にとって生活の原資になる賃金は、最も重要な労働条件の1つであり、労働基準法などの法律により細かく規定が設けられ労働者が手厚く保護されておりますが、労働時間などと同様に複雑なため、経営者や労務担当者が正しく理解していないことにより労使間でトラブルとなり、大きな問題となることも決して少なくありません。労働者が労働基準監督署に法律違反として申告し処理を行った事案の76%(令和4年:東京労働局)が賃金不払いに係るものとなっております。
本講習会では、重要な労働条件の1つである賃金支払い等の実務について、基本的なことから掘り下げた内容まで、元労働基準監督官の特定社会保険労務士が詳しく解説を行います。

WEB申込
この講習・研修会は、以下のフォームよりWEB申込できます。(※は必須項目です。
所属協会(※
事業所名
郵便番号(※
-
住所(※
業種(※
申込担当者 役職
申込担当者 氏名(※
申込担当者 氏名(フリガナ)(※
TEL(※
FAX
メールアドレス(※
受講者1
氏名(※
氏名(フリガナ)(※
不正防止(※
1 × 6 + 3 = ※ 計算してください。