安全データシート(SDS)の交付義務対象であるリスクアセスメント担当者養成研修
受付状況
開催日時
令和6年9月25日 (水曜日)  13時00分〜17時00分(受付開始 12時45分)
主催
大田協会
定員
30 名
場所
法人ビル4F研修室(学科)・5F会議室(実技)
内容
労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントは、SDS交付義務対象物質を製造する事業者だけではなく、取り扱う事業者も対象となっています。そのため、化学メーカーだけではなく、製造業、建設業、電気・ガス業などの第2次産業と清掃業、卸売業、小売業、飲食業、医療・福祉業などのいわゆる第3次産業に該当する事業者も、SDS交付義務対象物質を取扱っている場合はリスクアセスメントの対象事業者となります。
さまざまな業種で化学物質を含む製品が使われており、労働災害を更に減少させていくため、確実な実施を労働基準監督署が指導しています。つきましては、「リスクアセスメント担当者養成研修」を実施いたしますので、参加くださいますようご案内申し上げます。
WEB申込
この講習・研修会は、以下のフォームよりWEB申込できます。(※は必須項目です。
所属協会(※
事業所名
郵便番号(※
-
住所(※
業種(※
申込担当者 役職
申込担当者 氏名(※
申込担当者 氏名(フリガナ)(※
TEL(※
FAX
メールアドレス(※
受講者1
氏名(※
氏名(フリガナ)(※
郵便番号(※
-
住所(※
生年月日(※
不正防止(※
8 × 5 + 1 = ※ 計算してください。