トップページ >講習会のご案内の一覧 >【労務管理講習20】「働き方改革関連法と、迫られる労基署対応」

労働基準法労務管理講座 申込受付中
「働き方改革関連法と、迫られる労基署対応」
~罰則付きの改正労基法施行により厳しさを増す労基署への対応~

働き方改革関連法は、70年ぶりの大改革ということで、来年の4月から順次施行されます。改正法の中には、時間外労働の上限規制(大企業は2019年4月1日、中小企業は2020年4月1日施行)や年休付与義務(企業規模にかかわらず2019年4月1日施行)等罰則付きのものもあり、法施行後は、法遵守させるための労基署の監督指導はより厳しいものとなることが予想され、また、悪質とみなされると送検対象にもなることもあります。
本講座は、このような罰則付きの改正法や様式が変わった36協定、さらに労働時間の適正把握等について企業は何を注意しなければならないか、また、労基署にはどう対応したらよいのかについてわかりやすく解説いたします。ぜひご参加ください。

日時
2019年2月22日(金)13時30分~16時20分 (受付13時15分~)

講師  森井 博子 氏(元労働基準監督署長 特定社会保険労務士)

内容
・過罰則付き時間外労働の上限規制の注意点
・36協定(特別条項)・指針の注意点
・罰則付きの年休付与義務の注意点
・労働時間の客観的把握についての注意点
・「フレックスタイム制」の留意点
・「高度プロフェッショナル制度」の留意点
・労基署の監督指導の視点
・労基署の送検対象にならないためには

会場
大田区立 消費者生活センター 2F大集会室 (裏面案内図参照)

定員 80名(先着順)

受講料  会員4,000円(消費税込) それ以外の方 6,000円

受講申込方法
①裏面申込書に必要事項を記入し大田労働基準協会あてにFAXして下さい
(FAX番号 03- 3738-0128) 
②受講可能の場合は、受講票を申込担当者あてFAX返信します
(申込書に必ずFAX番号をご記入して下さい)。      
③受講者は研修当日受講票をご提示下さい。 お申し込み後の取り消しは2月15日(金)までにお願いいたします。 それ以降の取り消しについては、受講料を頂きますのでご了承ください

機関名:ゆうちょ銀行 アロマスクエア店
口座番号:00120-5-456953
口座名称 :一般社団法人 大田労働基準協会

この口座を他行等からの振込の受取口座として利用される場合は、下記の内容をご指定ください

機関名:ゆうちょ銀行  店名:セ (019) 預金種目:当座
口座番号:0456953   口座名称:一般社団法人 大田労働基準協会

主催 (一社)大田労働基準協会(幹事)(一社)三田労働基準協会(一社)品川労働基準協会 
渋谷労働基準協会 (一社)新宿労働基準協会(一社)池袋労働基準協会 
王子労働基準協会 向島労働基準協会

問合先
(一社)大田労働基準協会  電話 03-3738-0118  FAX03-3738-0128


ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
申込書ダウンロード

技能講習

特別教育

資格研修


■:申込受付中
■:定員に達しました
■:講習会終了
■:今後開催予定


→講習会のご案内の一覧へ