トップページ >講習会のご案内の一覧 >【労務管理講習20】ウイズ・コロナ&アフター・コロナの労基署対応

労働基準法労務管理講座 申込受付中
「ウイズ・コロナ&アフター・コロナの労基署対応」
~コロナ禍中、また、コロナ禍後に発生する労務トラブルその労基署対応をどうするか~

コロナ禍の下で、厚生労働省からは多くの対策の通達やQAが出されていますが、中には状況の変化があり、また、非常時のため十分な検討を経ないで出されることもあるので、雇用調整助成金のように何回も変更せざるを得ないものもあります。そのため、各企業では内容を十分理解しきれずに不安に思っているところもあると聞いております。
本講座は、コロナ禍中に発生している労基署に持ち込まれるコロナ関連の問題とその対応を説明し、またコロナ禍が収束しても経済の更なる悪化に起因して労基署に持ち込まれるであろう問題をまとめて解説するものです。
コロナ禍で発生する、労働基準法や労働安全衛生法等に関連する問題について、労基署にはどう対応したらよいのかについてわかりやすく解説いたします。ぜひご参加ください。

日時
2021年2月 3日(水)13時30分~16時20分 (受付13時15分~)
2021年2月18日(木)13時30分~16時20分 (受付13時15分~)

講師  森井 博子 氏(元労働基準監督署長 特定社会保険労務士)

内容
・コロナ感染が疑われる労働者への対応      
・感染防止に向けた柔軟な働き方 ―テレワークの諸問題 -時差通勤とフレックスタイム      
・雇用調整助成金の変遷と現状(講演時の状況)
・コロナに関連して労働者を休業させる場合の注意点      
・コロナに関連する年次有給休暇と病気休暇      
・コロナによる経済悪化に起因する諸問題-雇止め・解雇・退職勧奨等      
・コロナと労働安全衛生法の健康診断、安全委員会等      
・コロナと労災補償

会場
大田区民ホールアプリコ 小ホール

定員 各開催日35名

受講料  会員4,000円(消費税込) それ以外の方 6,000円

受講申込方法
①裏面申込書に必要事項を記入し大田労働基準協会あてにFAXして下さい
(FAX番号 03- 3738-0128       
②受講者は講習会当日受講票をご提示下さい。
③お申し込み後の取り消しは、講習会日の1週間前までにお願いします。
それ以降の取り消しについては、受講料を頂きますのでご了承ください

振込用紙に講習会名を必ずご記入下さい
・金融名 ゆうちょ銀行 ・口座番号 00120-5-456953
・口座名称 一般社団法人大田労働基準協会
※ネットバンキング等からの振込は下記をご指定ください
・金融名 ゆうちょ銀行 ・店名 0一九(ゼロイチキュウ) ・貯金種目 当座
・口座番号 0456953 ・ 口座名称 一般社団法人大田労働基準協会

主催 (一社)大田労働基準協会(幹事)(一社)三田労働基準協会
(一社)品川労働基準協会 渋谷労働基準協会
(一社)新宿労働基準協会 (社)池袋労働基準協会

問合先
(一社)大田労働基準協会   電話0337380118


ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
申込書ダウンロード

技能講習

特別教育

資格研修


■:申込受付中
■:定員に達しました
■:講習会終了
■:今後開催予定


→講習会のご案内の一覧へ