トップページ >講習会のご案内の一覧 >【労務管理講習10】労務管理セミナー「同一労働同一賃金への対応」

労務管理セミナー
「同一労働同一賃金への対応」 満席となりました
~不合理な待遇差の解消と説明義務を中心に解説します~

「働き方改革関連法」により、2020年4月から(中小企業は2021年4月から)、正社員と非正規社員との間の不合理な待遇差が禁止されることになります。
この法律に対応し、「正規」と「非正規」の理由なき格差を埋めていけば、求職者からは適切な待遇を確保している魅力ある職場と評価され、人材の確保につながります。また、労働者には公正に評価されているとの納得感が生じることになります。そして、納得感が労働者のモチベーションと労働生産性の向上につながります。
「『同一労働同一賃金』はやわかり」(日経文庫)の著者が不合理な待遇差の解消と事業主の説明義務を中心に解説します。

日時
2019年10月8日(火)14:00~16:30(受付13:30~)

会場
「BIZ新宿 3階研修室A」新宿区西新宿6-8-2(裏面地図参照)

内容
・裁判例の到達状況と今後予想される裁判の流れ
・パートタイム・有期雇用労働法とガイドラインの概要
・不合理な待遇差の解消の考え方
・不合理な待遇差を判断する際の枠組と具体的な点検・検討手順
・待遇差の説明義務のポイント

講 師 
社会保険労務士(元労働基準監督官) 北 岡  大 介 氏
主な著書
「会社が「泣き」を見ないための労働法入門」(日本実業出版社)
「有期・パート雇用をめぐるトラブル対応実務」(日本法令)
「働き方改革まるわかり」(日本経済新聞社)
「『同一労働同一賃金』はやわかり」(日本経済新聞社)

受講料 (資料代、消費税含む)当協会の会員は4,000円 非会員は6,000円  
下記振込先口座に、2019年10月1日(火)までに下記口座宛お振込み下さい。

振込用紙に講習会名を必ずご記入下さい
・金融名 ゆうちょ銀行 ・口座番号 00120-5-456953
・口座名称 一般社団法人大田労働基準協会
※ネットバンキング等からの振込は下記をご指定ください
・金融名 ゆうちょ銀行 ・店名 0一九(ゼロイチキュウ) ・貯金種目 当座
・口座番号 0456953 ・ 口座名称 一般社団法人大田労働基準協会

10月1日までの取消しは受講料を全額返還します。
振込手数料はご負担下さい 以降の取消しは返還できません。

受講申込(定員70名)
裏面申込書にご記入の上、大田労働基準協会あてFAX(03-3738-0128)してください。

主催 (一社)新宿労働基準協会  (一社)大田労働基準協会 他


ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
申込書ダウンロード

技能講習

特別教育

資格研修


■:申込受付中
■:定員に達しました
■:講習会終了
■:今後開催予定


→講習会のご案内の一覧へ