トップページ >講習会のご案内の一覧 >【実務基礎講座】トップに求められるパワハラ防止対策

トップに求められるパワハラ防止対策申込受付中
~~安全配慮義務の観点から~~

パワーハラスメント(以下、パワハラと略記。)は職場環境を悪化させ、メンタル不調の原因にもなります。さらに、人材の流出や企業のイメージを落とし、企業の衰退にもつながりかねません。
また、今年6月から労働施策総合推進法が改正され、会社にパワハラ防止対策が義務付けられます。パワハラ防止の方針をトップが明確化して従業員に周知、啓発し、体制を整備する等の措置を行うとともに、役員には自らもパワハラに対する関心を深め、従業員に対する言動に必要な注意をはらうことが求められています。さらに、パワハラ防止対策を怠ると会社のみならず役員個人が訴えられることもあります。
訴訟において問われる責任、請求される損害賠償について、弁護士が裁判例等を基に解説します。人事・労務管理の担当者及び役員の方々に参考としていただきたい講習会です。

日時
2020年6月3日(水)14:00~16:00(開場・受付は13:30~)

会場
一般社団法人三田労働基準協会 1階研修センター
港区芝4-4-5 三田労働基準協会ビル(裏面案内図参照)

内容
・パワハラと企業の責任
・パワハラによる精神疾患発症に対する安全配慮義務
・企業がとるべきパワハラ防止対策(方針表明、体制整備など)

講師
木村 恵子 弁護士 (安西法律事務所) 

定員 32名

受講料 (消費税・資料代含む) 会員 5,000円 それ以外の方 7,000円

申込方法等
①受講申込:裏面「申込書」を、大田労働基準協会あてFax(03-3738-0128)して下さい。
②申込受付と受講料の振込:受講可能な場合は受講番号を記入のうえ「受講票」として申込担当者にFax返信いたします。受講料は受講票到着後2週間以内(到着から6月3日まで2週間ない場合は5月27日(水)まで)に次の銀行口座にお振込み下さい(振込手数料はご負担願います)。

振込用紙に講習会名を必ずご記入下さい
・金融名 ゆうちょ銀行 ・口座番号 00120-5-456953
・口座名称 一般社団法人大田労働基準協会
※ネットバンキング等からの振込は下記をご指定ください
・金融名 ゆうちょ銀行 ・店名 0一九(ゼロイチキュウ)・貯金種目 当座
・口座番号 0456953 ・ 口座名称 一般社団法人大田労働基準協会

③受講の取消:5月27日(水)までの取消しは受講料を全額返還いたします(振込手数料はご負担願います)。それ以降の取消しは返還できませんので予めご承知おき下さい。
④受講者は、Faxされた受講票を当日持参し受付にご提出下さい。

問合先
(一社)三田労働基準協会 港区芝4-4-5   電話:03-3451-0901

*この講習は城南労働基準協会協議会(三田,品川,大田,渋谷)及び新宿、池袋労働基準協会の共催により開催し、幹事協会は三田労働基準協会です。

主催
(一社)三田労働基準協会(幹事)・渋谷労働基準協会
(一社)品川労働基準協会・(一社)大田労働基準協会
(一社)新宿労働基準協会・(一社)池袋労働基準協会

 

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
申込書ダウンロード

技能講習

特別教育

資格研修


■:申込受付中
■:定員に達しました
■:講習会終了
■:今後開催予定


→講習会のご案内の一覧へ