トップページ >一般社団法人 大田労働基準協会からのお知らせ

一般社団法人 大田労働基準協会からのお知らせ


このページでは各種の講習会、研修会以外の最新情報をお知らせします。

・講習会受講に際してのお願い

一般財団法人大田労働基準協会


平素より、一般社団法人大田労働基準協会の講習会等をご利用いただきありがございます。
さて、新型コロナウイルス感染症について、受講予定の皆様方におかれまして、
下記の事項についてご配慮いただきますようお願い申し上げます。
1、 発熱や体調不良の場合は、受講を自粛してください。
2、 講習会会場では可能な限りマスクを着用するようお願いします。
(協会にてマスクのご用意は品薄のためできかねます) 手洗い、うがい等の感染対策の徹底をお願いします。

・年次有給休暇を土日・ゴールデンウィークの休日に
プラスワン休暇して、連続休暇にしよう。

 


 年次有給休暇取得促進特設サイト 詳しくは>>>

・改正パートタイム・有期雇用労働法が施行されます。

  詳しくは>>>

・東京都最低賃金は2019年10月1日から1,013円になります。

「地域別最低賃金の全国一覧」 詳しくは>>>

一定の要件を満たした有期契約で働く方に、 無期契約への転換申込権が発生します

1年更新など期間に定めのある労働契約(有期契約)であっても、契約が5年を超えて反復更新された場合には、働く方の申出により期間の定めのない契約に転換する「無期転換ルール」が定められています。このルールの施行から5年が経過する平成30年4月以降、有期契約で働く多くの方に無期契約への転換申込権が発生することが見込まれます。
「無期転換ルール」への対応には、無期転換後の役割や労働条件を検討して社内規程を整備するなど一定の時間を要します。まだ準備を進めていない場合は、早急に取りかかるようお願いします。
なお、定年に達した後引き続き雇用される高齢者などについては、都道府県労働局長の認定を受けた場合は無期契約への転換申込権が発生しないとする特例が設けられています。

 この認定を希望する場合は、できる限りお早めの申請をお願いします。

◎無期転換ルールについて
http://muki.mhlw.go.jp

【お問合せ先】
東京労働局 雇用環境・均等部指導課
(無期転換ルール全般)総合労働相談コーナー  ☎03-3512-1608

労働基準監督署届出書類等様式のダウンロードは以下からお願いします。

 

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。